「審査落ちが心配」~不安別キャッシング攻略術2

2017年も残すところわずかとなりました。
忘年会や飲み会が続いて、胃腸や肝臓、さらには経済状況もボロボロの人はいませんか?

さて、何かと物入りな師走はキャッシング需要が高まる時期。
前回に引き続いて、キャッシングの不安別攻略術をお届けします。

今回は、いちばん多い「審査落ち」の不安を攻略します。

「最近、審査落ちしたばかり」→中小消費者金融が狙い目

企業選びにいちばん慎重にならなくてはいけないのが、最近、審査落ちを経験した人です。
攻略をせず、手当たりしだいに申し込んでいたら「申し込みブラック」になってしまいます。

「申し込みブラック」は、短期間で複数の企業に申し込むこと。企業がもっとも警戒する行為です。

どの程度を「申し込みブラック」と判断するかは企業によって異なりますが、少なくとも1週間で2件以上の申し込みをするのは危険行為だと考えましょう。

さて、審査落ちしたばかりの人の狙い目は、中小の消費者金融です。
大手企業の審査は、厳密なルールにのっとって行われます。

一方の中小企業はもちろんルールはありますが、いちばん重視するのは「現在の返済能力」だといわれています。

ですから現在、安定した収入があり、きちんと返済していける人は審査に通る可能性が高いといえます。

「非正規雇用だから心配」→銀行カードローン消費者金融ともOK

パートやアルバイトなど非正規雇用が理由で、審査落ちになることを心配する人もいます。
でも、大丈夫!ほとんどの企業は、パートやアルバイトでもご利用OKです。

ただ、稀に社会保険証を持っていなければNGという企業もあるので注意しましょう。
パートやアルバイトで審査落ちする原因になるのは、勤務期間が短いこと。

パートやアルバイトでも1年以上継続して勤務していれば、安定した収入があると認められることがほとんどです。

ですから、非正規雇用だから審査落ちするということはありません。
これは、どの企業にも共通していえることです。

「収入が低い」→銀行カードローン、消費者金融ともOK

収入が低いからキャッシングはできないと思っている人が多いようです。
実は、キャッシングの審査で年収はそれほど重要ではないんですよ。

企業が重視するのは「きちんと返済できるかどうか」です。
総量規制によって、きちんと返済できる目安は年収の3分の1以内だと定められています。

ですから年収が200万円の場合、66万円までの借入なら返済ができると判断されるわけです。
審査で大切なのは、「年収」よりも「安定した収入かどうか」です

ですから、たとえ年収が1億円あったとしても、収入が不安定な作家や漫画家、芸術家、芸能人は審査に通りにくいとされています。

それよりも、年収200万円で勤続年数が長いほうが「返済能力あり」と評価されるのです。

「複数からの借入がある」→おまとめローンも選択肢

基本的に金融機関は、複数の借入がある人をあまり歓迎しません。

何社から借入があれば審査落ちになるのかは企業によってちがいますが、3~5社をボーダーに定めているところが多いようです。

複数の借入がある人は、おまとめローンを選択肢に入れる方法もあります。
おまとめローンは総量規制の対象外なので、年収の3分の1以内という縛りはありません。

また、金利も低いことが多いため、返済額が少なくなる可能性もあります
なにより、複数の借入を1本化することで、返済金額や返済日、残高を把握しやすいメリットがあります。

くらべる君の「おまとめローン」の紹介ページには、10社以上が掲載されています
一度、検討してはいかがですか?

<おまとめローンがあるくらべる君加盟企業>

アコム/ファーストプレミアムカードローンプロミスアイフル/キャッシングエニー/ご融資どっとこむ/エス・ジー・ファイナンス/マンモスローン/セントラル/ユニーファイナンス

「延滞経験がある」→微妙…強いて挙げるなら新規の中小企業か

延滞による審査落ちの基準は、企業によってちがいます。
厳しいところだと過去5年までさかのぼりますし、過去2年または1年を判断基準にする企業もあります。

いずれにしても、最近まで延滞をしている場合は、返済能力がないと判断されるでしょう。
そうなると、審査通過はむずかしいかもしれません。

強いて狙い目を挙げるとすれば、比較的新しい中小消費者金融です。新規の企業は顧客獲得のために、融資に積極的だといわれています

ただ、くれぐれも闇金に引っかからないように気をつけてください。
くらべる君の加盟企業は、すべて法令順守の企業なので安心してご利用いただけますよ。

「無職」→借りちゃだめ!それは闇金!!

残念ながら無職の場合、銀行カードローン、消費者金融、大手企業、中小企業にかかわらず審査は通りません。

もし「無職でもOK」というところがあれば、それは闇金と考えていいでしょう。絶対に借りてはいけません!

無職でお金がなくて困窮している人は、自治体の「生活福祉資金貸付制度」を利用することも考えましょう

連帯保証人がいれば無利息でお金を借りられ、連帯保証人がいなくても低金利で借りられます。

利用には条件があるので、最寄の社会福祉協議会に問い合わせることをおすすめします。

関連コラム
■「家族や職場にバレない?」~不安別キャッシング攻略術1

審査関連コラム
■【審査落ち】借りられない人の5つのプロフィールを教えます

■キャッシングの審査に落ちる原因を徹底究明!

■審査通過率を上げるための3つの鉄則!

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2017年12月21日
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑