お金を借りる時の流れ・注意点について【キャッシング攻略術】

キャッシングでお金を借りるための第一歩は金融企業選び。限度額や金利など様々な条件を比較して、いかに自分にぴったりのパートナーとめぐり合うかが重要となってくるのです。

knowledge02_tit01

日頃、会社勤めで毎月安定した定期収入がある方でも、思わぬ出費で急にお金が必要になった経験はありませんか?

「お出掛けの予定があるけれども、旅先や会場では現金しか使えない・・・」
クレジットカードでの支払いが思ったよりもかかってしまい、今月の生活のやりくりが不安・・・」

給料が入るまで出費を控えたり、時間に余裕があれば、身の回りの使わないものを売ったり、お金を工面することもできます。
ただ「今日中にお金が必要な方」「まとまったお金が必要な方」は、お金を借りるということ、キャッシングのご利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

初めてですと、お金を借りるということに抵抗がある方もいるかもしれませんね。
けれども、お金を借りるということも、上手に利用すれば怖くありません。
最近は、有名女優やアイドルのカードローン広告も増えており、サービスも充実しているため、消費者金融やお金を借りることへのイメージも変わってきています。

お給料だけでは厳しい時代、お金を借りることは珍しくないのです。
キャッシングを上手に利用するためには、企業選びが大切です!

限度額や金利など様々な条件を比較して、いかに自分にぴったりのパートナーとめぐり合うかが重要となってきます。

また、お金を借りるにあたって、家族や勤め先に内緒にされたい方も多いと思います。
お金を貸してくれる企業によっては、郵送を控えたり、職場の在籍確認を控えてくれたりする所もあります。例え、郵送や確認の電話があったとしても、企業名を伏せた封筒や対応をしてくれる所がほとんどです。

カードローンのカードもシンプルで、企業名が分からなくなっていることがほとんどです。特に、レディースの女性向けのカードは、デザインが可愛らしい企業もあるんですよ!

それでもやはり、バレないか不安でキャッシングをするか悩んでいるという方は、ネットでお申込みをしたら、その企業のオペレーターに相談してみましょう。
バレずに借りたい人は沢山います。キャッシング企業はお金を貸すプロです。きっと、親身になって対応してくれるはずです!

後は…念には念を入れ、あなたのパソコンやスマホ、通帳などを見せないように注意しましょう!

初めてお金を借りる際には、知っておきたいことがいくつかあります。
こちらのページで、キャッシング利用でお金を借りる際の手順と注意点をチェックしておきましょう!

さて、お金を借りることを決めたら、次はキャッシングの第一歩、金融企業選びをしましょう。

お金を借りる時に一番してはいけないのは、「焦ること」!
慌ててお金を借りると後から「こうすればよかった」が沢山出てきます。
ましてや、ブラックな会社に騙されたら大変です!!

とはいえ、急いでいるのに一つ一つの会社を見比べて、自分で優良企業から自分の条件に合った企業を探すのは大変ですよね。

くらべる君の「簡易審査」は色々な金融サービスから、公表されている審査基準と独自の指針を元に、あなたに合った優良な金融機関を「匿名」でマッチングするサービスです。数百とある中から年齢やお住まい、条件などを元にご提示致します。

キャッシングを申込みする際、一番不安なのは「お金を借りることができるか」ですよね。
1社お審査に落ちた後、すぐに別の企業に申込みしたり、複数の会社に申込みしたり、
くらべる君の簡易審査で、お金を借りる時の不安を少しでも解消しましょう!

そして、嬉しいのは、このサービスは完全に「匿名」であること!
複数のキャッシング企業に一斉に申込みをするのは、審査落ちになりかねません。
くらべる君の簡易審査は、あなたがお金を借りることができる可能性のある、あなたに合った企業をピックアップしますので、結果に表示された企業の中から、審査結果の中からご自身の条件に合う1社を選ぶことができるのです!

もちろん利用は無料で信用情報も利用せず即時に結果確認できるので、お金を借りる時、急いでいる方にもピッタリ!
まずは簡易審査で候補の金融機関をチェックしましょう!

簡易審査はこちらから

どの会社のキャッシングを利用すべきか、選ぶ際のポイント

簡易審査の結果で、複数の企業が出てきた場合、どこに申込みしてお金を借りるか悩みますよね。そういった時は、下記の①②に注目してみてください。

①「今、いくら必要なのか」 「いつまでに返せるのか」
⇒まずはこの2点を必ず確認してください。少額のお借入であっても、返済に時間を要する場合は、少しでも【低金利】のキャッシングを選ぶ方が先々得になります。
また、いくらからお金を借りることができるかにも注目してみましょう。最少借入額が1万円からお金を借りることができる企業もあれば、10万円からの企業もあります。

どんな目的でお金を借りるか、借りたい金額はいくらくらいかで、返済するスピードも金利の計算も変わってきます。
審査や融資の対応の速さだけで選んでしまい、後々後悔しないように注意しましょう。

②お手持ちの銀行口座は?
⇒銀行口座や提携ATMによって、手数料負担一切かからない組み合わせもあります。
また、提携口座であれば入金対応が当日になる場合もあるので融資スピードの面でもぜひご注目ください。

お金を借りる企業が決まったら、いよいよお申込み!
くらべる君の簡易審査結果ページから、お申込みボタンを押して、各企業ページからお申込みしましょう。

ネットで申込みする場合、手順が分からなくなってしまったり、プランの疑問点を確認したい時もあると思います。
そんな時は、各企業のオペレーターに電話で確認してみましょう。親切丁寧に教えてくれるはずです。

また、お金を借りるとなると、不動産の賃貸のように「保証人」が必要になるのでは?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。
キャッシングのような個人向け融資では、保証会社との契約を行うため、お金を借りる方自身が「保証人」・「担保」を用意する必要はありません。

キャッシングのお申込みの際には、基本的にご本人様確認のための「身分証明書類」と、与信確認のために「収入証明書類」の画像やコピーが必要になります。

①身分証明書
⇒運転免許証、パスポートなど顔写真付きの物にしましょう。
社会保険証をお持ちの方は、免許書と健康保険証を送ると尚審査に通過しやすくなります。

顔写真の付いていない証明書は、複数の身分証明書が必要になります。写真の付いていない、例えば住民票だけ、保険証だけというのは避けてください。

②収入証明書類
⇒給与明細、源泉徴収票など
「収入証明書類」についてはご希望額が50万円以下の場合は提出が不要な事が多くなっています。

キャッシングのお申込み、特に即日融資をしたからといっても、誰もがすぐにお金を借りることができるわけではありません。年齢や、収入、他社からの借入状況などをもとに審査が行われますが、判断基準は企業によって異なります。企業が属している信用情報機関と、企業独自のデータをベースに審査が判断されます。

共通して言えるのは、キャッシング企業が重お金を借りる前ではなく、後のことに注目しているということ。当たり前のことですが、キャッシング企業にとっては、会社が潰れないためにも、貸したお金がきちんと返ってくるかが大切です。つまり、お金を借りる時は、年収や雇用形態よりも、お金を返済できる能力があるかどうかが重要なのです!

また、以前をお金を借りたことがあって、下記のような処理をされた方は注意です!
記載をしている年数が経っていない場合は、お金を借りることができません。お申込みしても、審査に落ちてしまいます。

◆支払予定日より3ヵ月間支払いが遅延した場合…5年間
◆自己破産…7年~10年間
◆任意整理…5年間
◆特定調停…5年間
◆過払い金請求…5年間
◆個人再生…5年間

審査と聞くと、長い時間待たされる印象がありますが、営業時間内であれば「最短30分」で審査結果をお伝えするキャッシング企業が多数あります。
さらにはお申込みの後に、フリーダイヤルに「お急ぎの旨」をお伝えすることで「優先審査」が受けられる会社もあります。

ただし、営業時間外であったり、審査に必要な書類が準備できていなかったりすると、審査がスムーズにいかず、時間がかかってしまいます。当日中が希望であったにも関わらず、審査結果の通知も翌日になってしまう場合も多々あるのでご注意くださいね。
スムーズな審査のためにも必要な書類を準備しておくことが大切になります!

お金を借りる申し込みの際、嘘の情報はもってのほかです。
少額でもお金を借りることができたかもしれないのに、審査に落ちて、お金を借りることができなくなってしまう可能性もあります。

そして、お申込みの際、高額過ぎる借入額の希望は避けましょう。
初めてキャッシングでお金を借りる際、大きな金額を設定してしまうと、収入に関係なく、審査に落ちてしまうことがあります。初めてお金を借りるのであれば、キャッシング企業側もあなたがきちんと返済してくれるのかまだ分かりません。そのため「この人、こんなに大きなお金を希望しているが、ちゃんと返してくれるのかな」と心配になります。

キャッシングを定期的に利用して、しっかり返済をしていれば、限度額が上がる可能性もあります。なので、希望額を設定してお金を借りる際は、一度に大きな金額を希望するのではなく、低めの金額を設定して少しずつ限度額を上げて行けるようにしましょう!

また、銀行や住宅ローンなどでなければ、お金を借りることができる限度額は、総量規制と言って、複数社合わせて年収のトータル年収の1/3以下と決まっています。
例えば、300万円の年収の人が消費者金融のキャッシングで150万円のお金を借りることはできないのです。

【審査通過するためのポイント3つ!】
1.お申込み前にお金を借りることができそうか、簡易診断でチェック!
2. 嘘はだめ!収入証明書など、書類はしっかり準備しよう!
3. 希望限度額は必要最低限の金額でお申込みしよう!

≫他にも、審査通過率をアップする方法をチェック

※審査に落ちたら・・・※
もしも、審査に落ちてしまったら、悲しいですよね。目の前が真っ暗になるかもしれません。
けれども、審査に落ちたからといって、すぐに別の企業へ申し込むのは大変危険です!!

それぞれのキャッシング企業は独自のデータの他に、共通の信用情報機関のデータを元に審査をしている可能性が高いです。あなたが別の企業で申込みして審査落ちしたことも分かってしまいます。つまり、「申込みブラック」となり、他でお金を借りることができる可能性が極めて低くなってしまうのです。

まずは、審査に落ちた理由を考えてみましょう。
そして、期間を開けて、再度キャッシングの審査に挑戦してみましょう。

≫信用情報機関って何??

計画的なキャッシングのためにも、お金を借りる事前に知っておきたい「利息」についてご紹介します。
ご返済に当たっては、お借入をされた「元本」に加えて、お借入日数に応じて発生する「利息」を合算した金額のご返済が必要なります。

「利息」とはよく聞くものの、お金を借りる際、「いくらかかるのか」まずこちらの計算式をご覧ください。

≪金利の計算式≫
[お借入金額(元本)]×[金利(実質年率)]÷[365日]×[お借入日数]=[利息]

アコムで10万円のお借入をして30日間で返済した場合≫
[100,000円]×[18.0%]÷[365日]×[30日間]=[利息:1,479円]

利息の算出はこのような計算式で割り出されます。

上記の例の場合、元本と合せて「101,479円」のご返済が必要になります。
お借入する元本の金額からみると、利息はそれほど高い印象はありませんが、長い期間お金を借りるならば、その分利息はかかってきます。

定期収入があり返せる見込みがあっても翌月に全額返済はなかなか難しいものですので、利息の計算を含めて計画的な返済計画を立てていただくことをおすすめします。

適用される金利は各社の審査に基づいて決定されますが、お借入金額が多額であれば、適用される金利は低くなり、その分返済にかかる利息負担も軽減されます。

もう少し金利負担分を軽減したい場合は、初めてキャッシングする方向きに、一定期間無利息サービスを実施しているキャッシング企業のご利用をされると尚、おすすめです!

怖~い取り立てがあるって本当??
借金返済といえば、どんなイメージがありますか?
代表的なイメージといえば、ボロアパートの自宅にヤクザのような男が押しかけてきて、罵声を浴びせられたり、出ると怒鳴られるしつこい電話に怯えたりするようなことでしょうか。

どうかご安心を!普通はありえません!!
もしそんな取り立てがあったら、警察に訴えられ業務停止になってしまうんです。
貸金業界は、他の業界に比べて法律で禁止されていることが沢山あります。
お金を貸すことを仕事にするにも、各都道府県知事への貸金業登録を行わなければなりません。

また、営業広告やキャッシングした人への対応にもたくさんの規則があります。
だからこそ、お金を借りる企業が長年営業している大手やきちんとした優良企業であれば、そういったことは絶対に怒らないのです。

例えば、以下のような行為は貸金業規正法で禁止されています。

◆正当な理由のない21時~8時の取り立て
◆大人数で押しかける
◆張り紙をする
◆勤務先への訪問
◆暴力的な態度、罵声や暴言
◆家族や第三者への取立て
◆弁護士介入後への取立て
◆他の金融業者への借入での返済を要求 など

いかなる場合も、キャッシング企業は暴言や乱暴な行為はしてはいけないことになっています。

返済が遅れそうなときは…?
とはいっても、返済が遅れてしまうと「ご入金をお忘れではないですか?」と電話がかかってきます。クレジットカードでも同じようなことがありますよね。
早ければ、数日以内に電話がかかってくるでしょう。

ご本人と連絡が全く取れず、何度も返済がされないとなると、自宅訪問をされたり、実家などへ連絡が行ったりすることもあるようです。最悪の場合は法的手続きになります。

そうなってはもう、内緒でキャッシングどころではありませんよね。
そうなる前に、返済が遅れそうな時は、先に「遅れてしまいそうです。○日になってしまいそうです。」と連絡しましょう。

そうして約束通りにすれば、返済についての督促の電話はかかってきませんよ。

闇金に注意!!
様々な規則のある金融業界ですが、闇金融に限ってはそうではありません。
もし、くらべる君の掲載企業ではなく、別のキャッシング企業からお金を借りる際は注意しましょう。

闇金融とは、各都道府県知事への貸金業登録を行わず、無許可で営業しているキャッシング企業のことです。

闇金は法律外なので、どんな取り立てをしても捕まらない限り、逃げれば良いだけです。
お金を借りる人にとっては、闇金に捕まったら逃げられません。

彼らは、何度もしつこくお金を借りるように言ってくるでしょう。
完済してもまたお金を借りるように言ってくるかもしれません。利息が払いきれず、自己破産に追い込まれる場合もあるかもしれません。また、他の闇金のターゲットにされやすくなります。闇金から1度でも借りたら、永遠の借金ループだと言われるほどなのです。

闇金が怖いのは、お金を借りる所が見つからない人へ「少額でも貸しますよ」とあたかも一般的な企業のフリをして、甘い言葉で勧誘してくる所です。
そういった勧誘が来る時というのは、「お金を借りたい!」という気持ちがどうしても優先してしまい、言われるままに手続きを進めてしまいます。

本当に怖いソフト闇金!!
どんな手段でもやってくる闇金は怖そうですが、今は闇金も怖くありません!
優しく丁寧な対応で、あたかもまともそうなキャッシング企業の闇金を「ソフト闇金」と言います。

ソフト闇金と言っても、中身は闇金です。
お金を借りることで、生活費になんとか潤いを持たせたり、結婚式や急な出費などでなんとか工面しようとしたりしている人達に対して、血も涙もありません。

お金を借りるために、キャッシュカードや通帳、前金などを担保に「お金が借りることができますよ」と勧誘されたら、詐欺と思ってほぼ間違えないでしょう。冷静に判断しましょう!

個人情報が取られて、勝手に借入されてしまうこともあります!
キャッシュカードや通帳、印鑑などは、第三者に絶対に渡してはいけません。

最近は、くらべる君を利用した悪質な闇金もあります。
簡易審査の結果が出る頃合いを見込んで電話をしたり、審査結果で出てきた企業を提示するように言ったりするといったこともあるようです。

くらべる君では、ご利用者様の電話番号は一切把握できません。
また、くらべる君の方からご利用者様へご連絡することは一切ありません。
似たようなことがあった場合は、どうかご注意ください!!

また、通常ならお金を借りることができないのに、「借してくれると言ってくれたから、時間がかかっても仕方ない」、「対応が優しかったし連絡もつくので問題ない」などとどうか思わず、少しでも「おかしいな」と思ったら、ソフト闇金や詐欺の可能性を疑ってください!

そして、国民生活センターや貸金業について専門の機関へ相談してくださいね!!

公開日:2014年4月15日
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑