注意!ショッピング枠の現金化

「ショッピング枠の現金化」。

最近、増えてきているんです。

すでにご存知の方も多いと思いますが、どういうものなのか簡単にご説明しましょう。

言葉のとおり、クレジットカードのショッピング枠を現金にするものです。
返済に追われている人は、消費者金融の限度額やクレジットカードのキャッシング額 がいっぱいになっている場合が多いもの。
ただし、クレジットカードのショッピング枠には余裕があって、買い物ならできることがあります。

そのショッピング 枠を現金に変えるというのが、「ショッピング枠の現金化」と呼ばれるものです。

買い物する必要はないけれど、現金が欲しいという人を狙ったシステムといえ るでしょう。

では、その方法はというと‥‥。

通販などで商品を購入したと見せかけ、ショッピング枠の限度額まで売上伝票を作ります。
そして、その金額の70~95%を 「キャッシュバック」と称して、利用者に現金で渡します。

例えば、90%のキャッシュバックだとしたら、手数料は1万円になります。
「じゃあ利息は 10%?」と思いがちです。ここに落とし穴があるのです!

ショッピング枠10万円を現金化して、90%のキャッシュバックだと手元に入るのは9万円。
さらに、支払期限が2ヵ月後だとすると、2ヵ月のあいだに9万円を10万円にして返済しなければなりません。

これを年利計算すると、なんと68%近くにもなるのです!
さらに、この取引行為はいわゆる「転売」にあたり、カード利用規約に違反しています。

ですから、なんらかの被害をこうむってもカード会社は補償してくれません。

例え返済に追われていたとしても、安易に考えてむやみに手を出すとますます苦しくなりますよ。

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2008年4月11日
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑