090金融、横行中!

090金融の被害が、広がっています。これもグレーゾーン金利の廃止が決まったことで、借りたくても借りられない人が増えているからでしょうか。
090(ゼロ・キュー・ゼロ)金融は、その名称のとおり「090」で始まる携帯電話の番号しか明かさないヤミ金融のことです。「090」のほかに、 「080」「070」で始まるものもあります。貸金業を営むためには、必ず固定電話の番号を明記しなければならないことは、法律で義務づけられています。

電柱に貼ってあるチラシや、ポスティングによるチラシなどで、この090金融を目にしたことがある人も多いと思います。その内容は「即日10万円!」「スピード融資」「あきらめないでお電話を」「ブラックOK」「自己破産OK」など。なかには「多重債務でお困りの方は、まずは自己破産や債権整理をおすすめ します!」というようなことが書かれているものもあります。自己破産や債権整理をした人に貸し付けようとするのですから、法律違反の悪徳業者であることは まちがいありません。

また「多重債務のご相談に乗ります」「お電話での相談、受付中」など、多重債務で悩んでいる人の心理をついたうたい文句をのせている場合もあります。そして、ほとんどがあたかも実在する会社のように、企業名を掲載しています。
このような違法行為が横行しているのに、取り締まりがむずかしいというのが実情です。携帯番号が他人名義や架空名義で取得したものであることがほとんどで、そのため所在や実体がなかなかつかめないのです。

つい先日、長野県で090金融が始めて摘発され、ニュースになりました。その貸付の実体は、1回に3万~5万円ほどを貸し付け、5日ごとに5000~1万 円もの利子をつけていたそうです。お金の受け渡しは、コンビニエンスストアの駐車場で行われていたといいます。もちろん、無登録のヤミ金融です。

「1回借りるだけだから」「すぐに返すから」というカンタンな考えで、090金融に接触するのはとても危険です!どんなに甘い言葉が並べられていたとしても、ヤミ金融の手口には絶対に乗らないようにしましょう。

 

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2007年12月7日
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑