恋人=詐欺師!20代看護師を狙った手口!

すでにご存じの方もいると思いますが、SNSを悪用したデート商法で96万円ものソフトウェアを売りつけたとして、ソフトウエア販売会社の社長らが逮捕されました。約990人から9億円を超えるお金を騙し取ったとのことです。

後日、産経新聞にその手口の詳細が載っていました。記事によると、重要な役割を担っていたのが「アポインター」と呼ばれる勧誘役の男女約20人。その多く がホストクラブやキャバクラの経験者で、ルックスにも話術にも長けていたそうです。彼らはミクシィやモバゲーのユーザーにメッセージを送りまくり、返信の あったターゲットとこまめにメールのやりとりをし、信頼を得たところで「会いたい」と切り出しました。このデートを取りつけるのが第1段階の「アポ」で、 その手順は5段階ありました。

第2段階は「デモ」で、アポインターがターゲットと実際に会い、デートを装いながら警戒心を解いたところで「いじめにあっていた」「親が病気」など不幸な 話をし、その不幸から救ってくれた「投資ソフト」での成功体験を披露。「月に20万くらいの利益がある。あなたもやってみない?」と誘います。

次が第3段階の「サロンデモプッシュ&クロージング」で、契約場所のビルに連れていき、一気に契約に持ち込みます。
第4段階は「キャッシング」。手持ちがないターゲットにはお金を借りさせ、その場で現金を取り上げます。最後は「アフター」で、クーリングオフが適用され る期間が過ぎるまで商品を発送しません。やっと商品が届いて騙されたと気づいたときには、恋人(アポインター)と連絡がつかない状態に……。

アポインターの報酬は、1契約10万円。月4件の契約で、さらにボーナスが支給されたそうです。一方、被害者で目立ったのは20代の看護師だったといいま す。お金を騙し取ったばかりか、恋人を装い心に大きな傷を残す手口は残酷です。SNSを悪用した詐欺は以前から懸念されていましたが、今後はますます注意 が必要です。

 

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2013年7月5日
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑