【2016年版】ヤミ金の最新事情~ヤミ金を見分ける方法~

ヤミ金の被害が後を絶ちません。
ヤミ金の手口は日々巧妙になっているため、ヤミ金だと気づかずに借りてしまう人も多いようです。

申し込んでから「もしかしてヤミ金?」と気づいてもすでに手遅れ。一度、個人情報を渡してしまうと、次々とターゲットにされてしまいます。

大切なのは、ヤミ金には絶対に接触しないこと。そこで、ヤミ金を見分けるポイントをご紹介します。

ニュースから読み解くヤミ金の手口

先日、法定金利の61倍の高金利でお金を貸しつけたヤミ金業者の男が2人逮捕されました。貸金業の登録がないにもかかわらず、約170人に違法な貸し付けをしたと見られています。

その手口は、まさにいまどきのヤミ金そのもの。2つの特徴があります。

1.名簿をもとに電話で勧誘
2.携帯電話のみを使う

まず「1.名簿をもとに電話で勧誘」ですが、最近のヤミ金は多重債務者や自己破産者の名簿を手に入れ、それをもとに電話で「お金を借りませんか?」と勧誘するケースが増えています。

正規の消費者金融からお金を借りられない人は、つい話に乗って、高い利息にもかかわらず借りてしまうというパターンです。

そして「2.携帯電話のみを使う」は、「090金融」とも呼ばれるように固定電話を持たずに、携帯電話だけで顧客とやりとりをする手口。警察の捜査を免れるため、他人名義の携帯電話を使うことがほとんどです。

正規の消費者金融は、携帯から営業の電話をすることはありません。
「090」「080」で始まる勧誘の電話はヤミ金なので、絶対に手を出さないようにしましょう

「090金融」を見分けられない現状!

「090」「080」でなければ大丈夫かといえば、そうは言えないのがむずかしいところ。最近では「090金融」を警戒する人も増えたため、敵もいろいろと考えます。

代表的なのが、レンタル電話回線を使って逆転送する方法。

「03」「0120」で始まる電話番号をレンタルし、そこにかかってきた電話を携帯に飛ばすシステムです。
顧客は携帯に転送されていることがわかりません。

そのため、表向きは固定電話やフリーダイヤルですが、実は「090金融」なのです。
いまは、電話番号だけでヤミ金かどうかを見分けるのはむずかしい時代といえます。

急増する「ネットヤミ金」

black9_net-min

最近、急増しているのが「ネットヤミ金」。被害も深刻化しています。

PCやスマホのサイトを開設し「即日融資」「最短審査」「低金利」など、まるで正規の消費者金融のように謳っているヤミ金です。

ヤミ金だと気づかずに、うっかり申し込んでしまう人もいるようです。

サイトだけで見極めるのはむずかしいですが、「ブラックOK」などと書いてある場合は疑ったほうがいいでしょう

融資を申し込むと、個人情報が取られてしまい、勝手に口座にお金を振り込まれる「押し貸し」の被害にあう可能性大です

「貸金業登録番号」のチェック方法

融資の申し込みをする前に、絶対に確認したいのが「貸金業登録番号」です。
貸金業者は、この番号を表示することが義務づけられています。

例1)
「関東財務局長(5)第00000号」
例2)
「東京都知事(5)第00000号」

貸金業者の営業所が複数の都道府県にあるときは、例1のような表記になります。
ひとつの都道府県のときは、例2のような表記になります。

( )のなかの数字は、営業登録をしてからの更新回数を表しています。
営業登録をしたときが(1)で、その後、3年ごとに更新します。

ですから、(5)は営業してから12年以上15年未満ということになります。
( )のなかの数字が大きいほど、長く営業している実績ある企業といえるでしょう。

「貸金業登録番号」は、サイトでもチラシでも必ず表示しなければなりません。この番号が記載されていない業者はヤミ金と考えられます

ヤミ金は「貸金業登録番号」を偽造する

では、「貸金業登録番号」が表示されていれば安心かというと、残念ながらちがいます。
ヤミ金のなかには、勝手に「貸金業登録番号」をねつ造して載せるケースがあるからです。

また、貸金業の登録をしているヤミ金も存在します。その場合、( )のなかの数字が1の場合がほとんどです。

このように、ヤミ金の見分け方はむずかしくなってきています。

ひと昔前は「ヤミ金=怖い」というイメージでしたが、最近では「ソフトヤミ金」と言われるように、丁寧で親身な対応をするヤミ金も増えています。

ヤミ金の被害にあわない方法

ヤミ金の被害にあわないために、まずデータベースなどでその業者を調べてみましょう。
悪質貸金業者がデータベース化されているサイトがあるので、参考にしましょう。

>>最新悪質貸金業者(ブラック・闇金)一覧表はこちら

ただし、ヤミ金はものすごい勢いで増えているため、データベースで完全に網羅できないのも事実。

いちばん安心なのは、実績のあるきちんとした企業を選ぶことです。
くらべる君」の加盟企業は法令遵守の優良企業のみを厳選しています。
ヤミ金の被害にあわないためにも上手に活用してください。

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2016年7月14日
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑