ヤミ金とあやしい模造薬に共通点が!?

ノンフィクションライターの窪田順生さんが「ビジネスメディア誠」で興味深い記事を書いていました。人はなぜヤミ金などいかがわしいものに手を出すのか、 その心理に迫った内容です。窪田さんによると、バイアグラをはじめとする模造医薬品に手を出す人と、ヤミ金に手を出す人にはある共通点があるそうです。

実は、ネットで流通しているバイアグラやシアリスといったED治療薬の半数以上が偽造品だったという調査結果があります。病院に行けば処方してもらえる薬 を、なぜわざわざネットで、しかも模造医薬品を買う人がこれほどまでに多いのか。そこには「病院に行くのが面倒くさい」「他人(医者)にそんな話をしたく ない」といった心理があるそうです。それなら、手っとり早くネットで安く手に入れたほうがいいと考える人が想像以上に多いのです。

これと同じ心理状態が、ヤミ金に手を出す人にもいえると窪田さんは指摘します。いまは、PCやスマホからでも手軽にスピーディにお金を借りられるのに、な ぜわざわざヤミ金に手を出すのか。それは「面倒くさい」からだそうです。窪田さんは以前、風俗嬢がヤミ金からお金を借りている場面を目撃しました。ヤミ金 は金利の説明などをしていたのですが、風俗嬢はまったく聞こうとせず、いらいらしながら「で、1週間後にいくら返せばいいわけ?」と言い放ったとのこと。 つまり、いまお金を手に入れることしか頭になく、利息や契約といったことを考えるのは面倒くさい。だから簡単にヤミ金に手を出すといいます。

確かに、私たちは日々「面倒くさい」ことに直面しています。が、ちょっとした手間や時間を惜しむと、後々、後悔することになりそうですね。

 

※本コラムは筆者の独断に基づき執筆されたものです。内容を保証したり、これらの情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

公開日:2013年5月24日
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑