ヤミ金(闇金)の見分け方!

ヤミ金

では、どのようにヤミ金融を見分けたらいいのかというと‥‥。ポイントは、広告です。新聞やチラシなどのおいしすぎるキャッチフレーズは要チェック。基本は「甘い話には罠がある」です。

たとえば、CH073_L
「融資絶対に断りません!」
「ブラックの方歓迎!」
「審査不要!」
「1~2%の低金利!」
「他で断られた方大歓迎!」
といった信じられないような勧誘文句。
さらには、
「紹介屋ではありません!」
「悪徳業者にだまされた方へ!」
といったものまであります。

貸金業者には、広告に必ず掲載しなくてはいけない項目が法律で義務づけられています。それは、

○貸金業者の商号
○貸金業登録番号
○電話番号 ※携帯電話の番号は不可
○金利
○返済方法、返済期間、返済回数
○担保に関すること

上記のうち、ひとつでも欠けていれば違法になりますので、ヤミ金融を見抜くひとつの目安にできるといえます。

●貸金業番号を確認する

「怪しい」と感じたら、まず登録業者かどうかを確認しましょう。ここでいう「登録」とは、財務局長または都道府県知事の登録を受けているかどうかです。これは、金融庁のホームページで簡単に検索できます。

ただし、登録されているからといって安心はできません。登録業者のなかにも、違法業者はいます。
そこで次は賃貸業登録番号の見方です。

例えば
「関東財務局長(1)第00000号」
と記載されている場合。
ここで注目したいのは( )の中の数字です。これは営業年数を表し、3年ごとの更新となっています。つまり、(1)は1~3年の営業年数、(2)は4~6年の営業年数となるわけです。
ヤミ金融の場合、登録してすぐに閉鎖するため、この数字はほとんど(1)となっています。もちろん、登録番号がないのは100%ヤミ金と思ってまちがいありません。

●ソフトヤミ金だからって安心するな

0064最初の対応はソフトでも、返済が遅れると手のひらを返したように脅迫的な取り立てを行ってくることがあります。
法律では、主に次のような取り立て行為は禁止されているので、被害にあったら警察か弁護士に相談しましょう。

×正当な理由のない21時~8時の取り立て
×暴力をふるう。大声を出したり、乱暴な言葉遣いをする
×張り紙や落書きなどで利用者のプライバシーなどを侵害する
×大人数で取り立てに押しかける
×勤務先に押しかけて、利用者に迷惑をかける
×家族や第三者への取立て

公開日:2014年4月15日
キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較

↑キャッシングもカードローンも借りるなら匿名簡易審査で比較↑